ご家族に愛されるグループホームを目指して

ごあいさつ

 「グループホームなのはな」では、入居者の方と介護スタッフが一緒に家族的で落ち着いた環境を作っていきますので、それぞれの方がご自分のリズムを保ちながら共に暮らしていただけます。
 家族的な環境の中で、 専門スタッフの介護を受けながら擬似家族的な共同生活をおくります。スタッフがなんでも全てをやってしまうのではなく、 入居者の方の機能や能力を見つけ出し、自分で出来ることは、可能な限り自分でして頂くような支援をしていきます。
 そのことで、痴呆の進行を遅らせ、威厳ある生活をして頂こうという予防的介護を目的とします。

入居条件
  • 65歳以上で要介護認定を受けられた方
  • 医師による痴呆の診断書がある方
  • 共同生活が可能であり、自傷他害のない方
サービス内容
  • 入居者の日頃の生活に則した、個性を尊重するサポート
  • 食事の提供をはじめとする、排泄、入浴、洗濯などの日常生活の援助
  • 健康維持管理のための、医師や歯科医による定期的な診察
  • 個人の状況に応じた簡単な機能訓練
  • 月ごと、季節ごとのさまざまなイベント企画
  • 入居後に寝たきりになっても継続入居可能
  • ご家族の方は常時面会可能

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容
   

 

●個人情報の利用および提供について

当施設では、以下の個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

1. 個人情報の利用および提供について

当施設は、ご利用者様の個人情報の利用につきましては以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用しません。

  • ご利用者様の了解を得た場合
  • 個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合
  • 法令等により提供を要求された場合
  • 当施設は、法令の定めによる場合等を除き、ご利用者様の許可なく、その情報を第三者に提供しません。

2. 個人情報の適正管理について

当施設は、ご利用者様の個人情報について、正確かつ最新の内容に保ち、ご利用者様の個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんまたはご利用者様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

3. 個人情報の確認・修正等について

当施設は、ご利用者様の個人情報についてご利用者様が開示を求められた場合には、遅滞なく内容を確認し、また、内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も、調査し適切に対応します。

4. 法令等の遵守と個人情報保護の仕組みの改善

当施設は、個人情報の保護に関する日本の法律、厚生労働省のガイドラインを遵守するとともに、個人情報の仕組みの継続的な改善を図ります。
この方針は、ご利用者様のみならず、当施設の職員および当施設と関係のあるすべての個人情報についても、上記と同様に取り扱います。 上記のうち、他の事業者等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を窓口までお申し出ください。
お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱います。
これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。

 

●お車にて

国道23号岩田交差点を右折すると若葉病院がみえてきます。
次の信号交差点左手にクリニックがみえてきます。

●バスにて

近鉄・JR津駅2番バス乗り場から香良洲/米津/サンバレー行きに乗車していただき「綿内町」にて下車してください。

●タクシーにて

近鉄・JR津駅より約15分
近鉄津新町駅より約10分